2007年06月28日

ビルにピアス

今日は大がかりなのが多いですね…
Willkommen zu Inges Idee
piercing.jpg

ドイツのアーティスト集団"Inges Idee"による大がかりなプロジェクト.どれも凄いですが,やはり,ビルにピアスを付けてしまう,Piercingは凄いですね.遠景の写真というのもあるとは思いますが,最初,あまりに違和感がないのでしばらく気づきませんでした…他にも,回転する街灯
The Streetlight(動画が見られます)
とか,大学の研究施設の中に垂れる雫
Limited Liability
とか,やたらと沢山の人々がぶら下がっている
People
とか,大がかりな作品ばかりです.

逆リンク!:Paperholic, thanks!

Posted by sasapong on 2007年06月28日 | Comments (0) | TrackBack

今は無き湖をライン引きで復元するプロジェクト

Pruned: Un-vanishing a lakeで知った,
Ledia Carroll - Mission Lake
missionlake.jpg

Ledia Carrollさんによる,サンフランシスコの今はもう無くなってしまったDolores湖を,ライン引きを使って水色の線で復元するプロジェクト"MISSION LAKE PROJECT".昨年の10月に行われたこのプロジェクトでは,「湖岸で」バーベキューや,「湖」の周りを回る自転車レースなどのイベントが行われたそうですよ.

Posted by sasapong on 2007年06月28日 | Comments (0) | TrackBack

ドバイ上空に雲と雨を作るプロジェクト

designboom weblog. design related news, reviews and previewsで知った,
dezeen » Blog Archive » The Cloud by Atelier Hapsitus
thecloud.jpg

セネガル生まれ,レバノン在住の建築家Nadim Karamさんによる,ドバイ上空に雲と雨を作るプロジェクト"The Cloud".ドバイといえば,パーム・アイランドをはじめとした大がかりなものが沢山作られているので,てっきりもう作られてるのかと思いましたが,まだ構想段階のようです.

Nadim Karamさんは,日本にも滞在していたこともあり,東大寺二月堂で大規模なインスタレーションを行ったりしているんですねぇ.知りませんでした.
Kagami Lake
個人的には雲と雨よりも好きかも.

Posted by sasapong on 2007年06月28日 | Comments (0) | TrackBack

本の影本棚

ネタ元失念…
reigelman
shadowseries.jpg

ニューヨークのデザイナーチーム,Reigelmanによる本の影のように見える本棚"Shadow Series".本を横に置かないと成立しないので,本を縦に置かなければ気が済まない方には残念ながら涙を飲んでもらわなくてはなりません.

ちなみに他のもステキなのですが,個人的には電灯のスイッチの周りに集まる人たち"Ode to Oldenburg"
reigelman.jpg
が好きです.こちらも影が重要です.上から(横から?)見た写真は一瞬,壁が月面のようにも見えました.

関連:sasapong's room: その本のための本棚

逆リンク!:日々の雑記帳さん!ありがとうございます.

Posted by sasapong on 2007年06月28日 | Comments (0) | TrackBack

宙に浮く電気スタンド

The J-Walk Blog: FlapFlap Lampで知った,
OhGizmo! » Archive » FlapFlap Falling Lamp Confuses Your Dog
fallingramp.jpg

ドイツのデザインスタジオ,Hopf & Wortmannによる宙に浮く電気スタンド.サイトがやや重いのが残念ですが,LIGHTING->FLAP FLAPで何枚か写真を見ることができます.多分電源コードの部分が本体を支えられるような素材でできているんでしょうけど,パッと見,不思議ですねぇ.ワンコも不思議そうに見ています.実物が見てみたいなぁ.

逆リンク!:everything is goneさん!ありがとうございます.
逆リンク!:蓚酸鉄DB-ハルカナトキノナガレ-さん!ありがとうございます.
逆リンク!:日々の雑記帳さん!ありがとうございます.

Posted by sasapong on 2007年06月28日 | Comments (0) | TrackBack

辛そうなCDラック

Human CD Holder | haha.nu - a lifestyle blogzineなど,海外ブログ各所で紹介されていた,
Human CD Holder at Wrapables - Magazine & Media Storage
humancdholder.jpg

人が辛そうに支えているCDラック.コレかなり欲しいです…
それにしても,このギフトショップのサイトの製品はどれもかわいくて良いですねぇ.以前見つけて紹介しそこねていた,カンフー・キッドお香立て
Kung Fu Kids Incense Holder at Wrapables - Home Fragrance
や,人が辛そうに支えているブックエンド
Bookend Men at Wrapables - Bookends
もいいなぁ.

Posted by sasapong on 2007年06月28日 | Comments (0) | TrackBack

2007年06月25日

裸隊メッセージジェネレータ

いやー,また一週間以上空いてしまいました…実は土日と東京,大阪で結婚式のハシゴをいたしまして,しかも車で移動したため(「職業」柄,結婚式には必ず余興がついてくるため,楽器が要るのです…),もうへろへろです…ちなみに,土曜は大学軽音サークル時代の友人の結婚式.そして,日曜の朝東京を出て,今度はいつもお世話になってるゴスペルクワイア Everlasting Joyのメンバーさん同士の結婚式二次会へ.結局往復1000kmほど爆走したわけですが,それでも幸せなカップルを見るのは何度でも良いもんですねぇ.こちらも少し幸せを分けてもらえたような気がします.本当におめでとう!末永くお幸せに!

***
と,そんなこんなで,土日がおめでたづくしだった反動でまた週明けから仕事まみれ確定でして,またろくに更新できそうにありません.申し訳ないです…そんな気持ちを,NUDEMESSENGER
を使って,裸のメッセンジャーの皆さんに表現していただきました.
NUDEMESSENGER
nudemessenger.jpg

まずは,MENU->BUILD YOUR CARDで初期画面に.EDIT KEY FRAMESからADDをクリックすると,上のタイムラインにキーフレームが追加され,画面に裸の野郎どもが表示されます.そして,メンバーをクリック&ドラッグしてお好きなように並べてください.メンバーを選択した状態で,上部メニューからEDIT NUDEMANを選択すると選択されたメンバーのポーズを決めたり,メッセージを入れた吹き出しを追加したりできます.まとめてメンバーを選択したいときは,RECTANGULAR MARQUEE TOOLを使うと便利.文字を書きたいときは,GENERAL SETTINGSのところからSnap to Gridにチェックを入れてやって整列させたり,メンバーを選択した状態でDeleteキーを押して消してやったりすると比較的楽に文字を書けます.タイムラインにはキーフレームを複数配置できるので,かなり複雑なアニメーションを作ることができますよ.完成したら,PREVIEW AND SENDのところでチェック.最後にメールアドレスとメッセージを入れてSENDすれば,メッセージを送ることができます(一応念のために捨てアドを使うことをオススメします.送信,受信が同じアドレスでもオッケーですよ).

逆リンク!:everything is goneさん!ありがとうございます&復活おめでとうございます!
逆リンク!:さどんです日記さん!ありがとうございます.

Posted by sasapong on 2007年06月25日 | Comments (0) | TrackBack

2007年06月15日

アーティストのアトリエアート

joefig.com
joefig.jpg

ニューヨークのアーティストJoe Figさんのサイト.様々なアーティストのアトリエや,アトリエでの制作風景をミニチュアで作ってしまっているんですが,どれも精巧でもの凄い臨場感.Jackson Pollock(ジャクソン・ポロック - Wikipedia)などに至っては建物から作り上げてます.作品は,Sculptureや,Table Sculpturesで見ることができます.

Posted by sasapong on 2007年06月15日 | Comments (0) | TrackBack

Perrier Sparkling Mortion

嫁さんに教えてもらった,
Perrier ペリエ スパークリング・ナチュラルミネラルウォーター
perriervj.jpg

ミネラルウォーター"Perrier"のサイトより,キーボードのキー入力でPerrierのロゴを動かしてvjっぽく遊べるFlash.右側の曲目をクリックすれば,Perrierのために制作されたコンピレーションCDの音を流しながら遊ぶことができてさらに楽しいです.

Posted by sasapong on 2007年06月15日 | Comments (0) | TrackBack

続・続・続・続・本を切って作るアート

VVORKで知った,
Noriko Ambe
bookcut.jpg

ニューヨーク在住のアーティストNoriko Ambeさんのサイト.こちらから作品集が見られます.どの作品も素晴らしいですが,やっぱりウチでずっと取り上げてきている本を切って作る("book-cut")シリーズがたまらなく好きです.

関連:本を切って作るアート関連
sasapong's room: 続・続・続・本を切って作るアート
sasapong's room: 続・続・本を切って作るアート
sasapong's room: 続・本を切って作るアート
sasapong's room: 本を切って作るアート

あと,海外ブログの記事
Fun Forever » Don’t try this at home!
でもまとまってるのがありました.全部ウチで紹介してるやつですけど…

はてブでも急遽book-cutタグを作りました.
はてなブックマーク - sasapongのブックマーク / Book-Cut

Posted by sasapong on 2007年06月15日 | Comments (0) | TrackBack

boxer

Nicolai Howalt
boxer.jpg

デンマーク生まれの写真家Nicolai Howaltさんによる,少年ボクサーの試合前・試合後.worksをクリックすれば他の作品も見られますが,多くを語らない淡々とした感じが好きです.

逆リンク!:Weekly Teinou 蜂 Womanさん!ありがとうございます.

Posted by sasapong on 2007年06月15日 | Comments (0) | TrackBack

「グランド・ジャット島の日曜日の午後」パロディー集

growabrain: Pointillismで知った,
Seurat’s Sunday Afternoon(s) [Frogsmoke.com]
simpsonspicnic.jpg

スーラの名画「グランド・ジャット島の日曜日の午後」のパロディー集.「最後の晩餐」なんかもそうですけど(Weekly Teinou 蜂 Womanさんによる,W.T.B.W.>Last Supperが文句なしのまとめですね),パロディーが多いというのは名画たる所以なのかもしれません.刺青にしちゃうのはどうかと思いますが,ブルースフェスのポスターとか,実際に3次元で作っちゃったりとか
The Simpsonsバージョンもステキです.

以前,sasapong's room: Running the Numberssasapong's room: ロック河岸の土曜日の午後で紹介したのも載ってますね.

Posted by sasapong on 2007年06月15日 | Comments (0) | TrackBack

Javaで学ぶデジタルフィルターの原理

Digital Filters Applet(要Java,音注意)
digitalfilterapplet.jpg

視覚的にデジタルフィルターの効果がよくわかるように作られたJavaアプレット.フィルターのカットオフ周波数はもちろん,フィルターの種類や音源などかなりのパラメータがいじれて,楽しくデジタルフィルターの仕組みをお勉強できます.親ページの
Math, Physics, and Engineering Applets
は,数学や物理学,工学の概念を視覚的に勉強できるJavaアプレットがたくさん置いてある,とても有名なサイトのようですねー.知りませんでした.

Posted by sasapong on 2007年06月15日 | Comments (0) | TrackBack

手編みのGrafitti

MAKE: Blog: Knit graffiti in Swedenでずいぶん前に知った,
Masquerade
knittedgrafitti.jpg

ストックホルムの街の至る所に手編みの作品を残していくアーティストMasqueradeさん(でいいのかな?)のブログ.これもやっぱり真似すると怒られそうですが,街で見かけたらきっと和むでしょうね.

ネタ元で知った,ヒューストンの手編みアーティスト,
Knitta, Please - Houston, TX
も紹介しておきます.GALLERYで作品の写真を見ることができます.街路灯の柱がとても暖かそうです.

逆リンク!:know-it-allさん!ありがとうございます.

Posted by sasapong on 2007年06月15日 | Comments (0) | TrackBack

NO CURVES

ネタもと失念…
NO CURVES
no_curves.jpg

ビニールテープを使ったストリートアートをゲリラ的に残していく集団(?)"NO CURVES"のブログ.特に街の広告写真の輪郭にビニールテープを貼り付けて曲線を無くしていくタイプの作品(She’s a Lady « NO CURVESとか,She’s a Lady 2 « NO CURVESとか,He thinks. He loves. « NO CURVESとか)が秀逸ですね.素晴らしいですが真似したら怒られます.

逆リンク!:CROSSBREED クロスブリード!さん!ありがとうございます.
逆リンク!:nni's blogさん!ありがとうございます.

Posted by sasapong on 2007年06月15日 | Comments (0) | TrackBack

2007年06月14日

白い風船と戯れる人

Neatorama » Blog Archive » Tilman Peschel’s Circuit Respiration.で知った,
TILMAN PESCHEL represented by KUNSTAGENTEN GALLERY
tilman.jpg

Tilman Peschelさんによる,"Circuit Respiration"と題された作品.上の作品はどう見てもこの方(Google イメージ検索)が白目をむいているところにしか見えませんが,かなり好きです.ちなみに,リンク先下の方にある,人が完全に風船に入ってる作品は,ずいぶん昔にsasapong's room: Melvin Sokolskyで紹介した,sokolsky.comを思い出しますね.

Posted by sasapong on 2007年06月14日 | Comments (0) | TrackBack

Bjork Meets Reactable

Bjork: Declare Independence! | MetaFilterで知った,
YouTube - Bjork-Declare Independence-Live ( Later with Jools Holland )
reactable_bjork.jpg

イギリスBBCのテレビ番組"Later with Jools Holland"でライブ演奏をするBjork.曲がかっこいいのは当然ですが,なにより目が釘付けになったのが,彼女の上手側にあるテーブルのような「楽器」.どうやらアレは少し前にネットでも話題になった"reactable"のようですね.初めてライブで使われているところを見ましたが,カッコイイですねぇ.というかこの楽器を見事に楽曲に取り入れてしまってるところが凄いです.ドミノのコマのようなものを並べていっぺんに倒したところとか痺れますねぇ.

ちなみに,"reactable"のデモ動画は,DIGITAL DJさんのこの記事
DIGITAL DJ : 複数同時演奏可能な音楽インターフェイス - reactable
で見ることができます.

Posted by sasapong on 2007年06月14日 | Comments (0) | TrackBack

続・続・シンセ型ケーキ

Matrixsynth: Modular Cakeで知った,
synth_musicians: round 3
moog_cake.jpg

シンセ型のケーキはこれまで何度か紹介してて,この手のケーキは基本的にあまり美味しそうではない,というのが僕の中ではほぼ定説になってるんですが,今回のMoogのモジュラーシンセはちょっと食べてみたいかもしれません…と思ってたら,どうやら以前紹介した,sasapong's room: 続・シンセ型ケーキを作った人の3作目だそうです.ちなみに,リンク先でも過去の2作品を見ることができますが,ずいぶんと腕を上げたのがよくわかります.

関連:シンセ型ケーキ関連
sasapong's room: シンセ型ウェディングケーキ
sasapong's room: 続・シンセ型ケーキ

Posted by sasapong on 2007年06月14日 | Comments (0) | TrackBack

ドレミの唄をシャウトするTessaちゃん

あー,またご無沙汰になってしまいました…仕事が少しだけ山を越えたかと思うといつのまにか激しくライブが増えてまして,7月は6本です…もう,アホですね,アホ.もしよろしければ,ライブにでも足を運んでいただいて,一言「いつも見てます(はぁと)」とでも言ってやって下されば,管理人も少しは浮かばれますのでそこんとこ何卒よろしくお願い致したく思う次第であります…

***
Boing Boing: Little kid playing "Do Re Mi" on ukuleleで知った,
YouTube - Rocking to Sound of Music
rocking_sound.jpg

どうやら,これからのロックシーンを背負って立つ末恐ろしい逸材が現れた模様です…ピンクのウクレレ片手にドレミの唄をシャウトするTessaちゃん.もう既にギター(ウクレレだけど)を弾く顔がロックとして完成されていますね.

関連:sasapong's room: ギターの神様っぽく写真に写る方法

Posted by sasapong on 2007年06月14日 | Comments (0) | TrackBack

2007.07.31.(Tues) 佐々木詩菜 六番勝負!〜其の六・千秋楽@Live Spot RAG

先日の,キャロル・キング Night@Live Spot RAGでご一緒させてもらった佐々木詩菜嬢とのライブが決まりました.現在彼女が挑戦中のRAGマンスリーライブ「佐々木詩菜 六番勝負!」の,あろうことか千秋楽に呼んでもらうことになり非常に光栄です.が,一方でモノごっついプレッシャーを感じております…でも,実は今一番の楽しみが,彼女の曲をどんな風に演奏しようか考えることだったりします.千秋楽の大一番,座布団投げられないように頑張りますので,ぜひともご観戦下さい!

2007.07.31.(Tues) 佐々木詩菜 六番勝負!〜其の六・千秋楽@Live Spot RAG
京都市中京区木屋町通三条上ル 京都エンパイヤビル5F
TEL&FAX 075-241-0446[アクセス]
Open 18:00 Start 19:00
Charge 前売 1500円 当日 1800円
/w 佐合井マリ子, jizue

Posted by sasapong on 2007年06月14日 | Comments (0) | TrackBack

2007.07.22.(Sun) HyunSwingWorld@浜大津・どない屋

滋賀を拠点に活躍されてる女性ボーカリスト,AKIRAさんのライブにHyunSwingWorldがお呼ばれしました.今回,HyunSwingWorldは滋賀初上陸なんですが,僕も滋賀でライブをやるのは5,6年ぶりで,久しぶりに滋賀で音を出せるのを楽しみにしてます…ちなみに,今回ライブをやる場所は,伝説のロックバンド,誰がカバやねんロックンロールショー(Wikipedia)の松浦円一郎氏が経営されているお店だそうでして,こちらも非常に楽しみ.時間,チャージ等詳細確定次第,追記しますー.

2007.07.22.(Sun) HyunSwingWorld@浜大津・どない屋 [地図]
滋賀県大津市浜大津2丁目5−8国松ビル2
TEL:077-521-769
Open 未定 Start 未定 Charge 未定
/w AKIRA, イム・ユシン

Posted by sasapong on 2007年06月14日 | Comments (0) | TrackBack

2007.07.16.(Mon・祝) Sugami@鰻谷・燦粋

Sugamiさんの次回ライブが決定しました!前回の,ALBUM 「原色の人」リリース・ワンマンライヴ@梅田シャングリラも大盛況で楽しいライブになったわけですが,こんなにすぐまたSugamiさんのライブに呼んでもらえて(前回は一年越しでしたからねぇ)本当に嬉しいです.今回はイベントライブにゲスト出演という形でライブします.鰻谷・燦粋さんで演るのは初めてですが,なかなかアーティスティックで,面白そうな箱なので楽しみです(どうでもいいことですが,はてブに登録してる人が既に10人もいてビックリ).

19412672_131.jpg
(先日のシャングリラライブ.カーテンコールにて.sugami姉さんの横で虚空を見つめる僕)

2007.07.16.(Mon・祝) Impression@鰻谷 燦粋
〒 542-0083 大阪市中央区東心斎橋1-12-20 心斎橋シキシマビル B1F
地下鉄御堂筋線心斎橋駅5番出口から心斎橋筋を北へ.2筋目を東へ.徒歩5分
地下鉄長堀鶴見緑地線長堀橋駅クリスタ長堀南6番出口徒歩3分
TEL: 06-6243-3641

GUEST LIVE : sugami
LIVE: AFNICA, Ajara, イノウラトモエ 他
DJ: 岩熊周子 (MPJ)
Charge: 前売 2300円 ( without drink ) 当日 2800円 ( without drink )
チケット入手方法は,燦粋さんのサイトから,schedule->July->7.16をご覧いただくか,こちらまでコメント下さい.

Posted by sasapong on 2007年06月14日 | Comments (0) | TrackBack

2007.07.01.(Sun) 杉山千絵(vo) @京都双岡・Music Cafe SOEN

超売れっ子ジャズボーカリスト,杉山千絵さんのライブが決定です.SOENさんで演らせていただくのは初めてですが,京都の都心から少し離れた静かなロケーションで,雰囲気の良さそうなお店です.駐車場完備ですのでお車の方も安心ですよー.リズム隊はもちろん松田さん萬くんのご近所(歩いて30秒)黄金コンビ.今回も熱い演奏となること間違いナシです.

2007.07.01.(Sun) 杉山千絵(vo)@Music Cafe SOEN [地図(Google Map)]
京都市右京区常盤御池町14-11
駐車場あり(12台まで)
1st Stage Start 19:00ごろ 2nd Stage Start 20:15ごろ
※時間間違ってました!正しくは↑です!!

再度訂正!1st stageは20時頃スタートの予定です!グダグダでスミマセン…
Charge 1500円

Posted by sasapong on 2007年06月14日 | Comments (0) | TrackBack

2007年06月03日

Stevie Wonder Duets

これもVVORKで知った,
Stevie Wonder Duets
duetmusic.jpg

以前,sasapong's room: FUTURE PHYSICSで,「この人天才!と叫んでしまいたくなるような人」の話をしましたが,Oliver Laricさんも明らかにその一人ですね.この5本のリンク先の動画もOliver Laricさんによる映像です.これ最初見たときに,全く意味が分からなかったのですが,どうやらYouTubeにアップされている,Stevie Wonderの曲をピアノなどで演奏している動画と,アカペラで歌っている動画を上手く編集して同時に再生することで,あたかも二人で曲を演奏しているかのように見える,という寸法のようです("by ホニャララ"のところの名前はYouTubeのアカウントですね,きっと).いやーもうホントに天才ですね.»Ribbon In The Sky« by not2b4goten2002 and KaiDaArtistなんて,ビデオチャットでセッションしているんだと思いこんでましたし…

***
それにしても,ビデオチャットでこんな風にセッションできるようになったら楽しいでしょうね.実は今月下旬に東京で友人の結婚式があって,今日は東京まで僕一人出向いて二次会でやる演奏のリハーサルに行くんですけど,自宅で遠隔地リハーサルできたら,わざわざ東京まで行く必要が無くなるわけでお財布にも優しいんですけどねー…いやいや,そんなことは今回はどうでもいいんです.だって,今日は何よりも久しぶりに友人たちの顔を見て,そしてあの頃のように一緒にスタジオに入ること自体が目的みたいなものだから.

Posted by sasapong on 2007年06月03日 | Comments (0) | TrackBack

ひとり三重奏

VVORKで知った,
Risa S. Horowitz. Trio
triomusic.jpg

Risa S. Horowitzさんが,ショパンの曲を一人でピアノとチェロとヴァイオリンで演奏した映像を合成した作品.リンク先の映像は2005年7月のテイクで,2005年の2月にチェロとヴァイオリンを練習し始めたということで,まだまだ練習中という感じですが…一人で各パートを演奏してそれらを合成する手法といえば,以前紹介したsasapong's room: オーバーダブの過程を追ってみるを思い出します.

Posted by sasapong on 2007年06月03日 | Comments (0) | TrackBack

持ち物展覧会

Face your pockets!
faceyourpockets.jpg

ポケットやバッグに入ってる持ち物と持ち主の顔をスキャンした画像展覧会.ただそれだけなのに,皆さんセンス良いですねぇ.どの画像もステキです…リンク先右側に参加方法も書いてありますので,我こそはと思う方は,挑戦してみては?

逆リンク!:DesignWorksさん!ありがとうございます.

Posted by sasapong on 2007年06月03日 | Comments (0) | TrackBack

カエルのカーミットに教わるストレッチ

The Presurfer: 15 Stretchesで知った,
15 stretches
15stretches.jpg

仕事柄ほとんど一日がデスクワークで終わるので,最近のように忙しくなってくるとすぐ首が悲鳴を上げてしまうのですが,そんな僕のような人のために,カエルのカーミットが15種類のストレッチの方法を教えてくれます.なんか見ているだけで少し癒されます.コレ全部印刷してオフィスの壁に貼っておこうっと.

逆リンク!:prepre日記さん!ありがとうございます.
逆リンク!:pockeさん!トラックバックありがとうございます.

Posted by sasapong on 2007年06月03日 | Comments (0) | TrackBack

アートなヨーロッパ地図

ネタ元失念
Aleph[Google翻訳]
alephmap.jpg

"Geographical Fun: Being Humourous Outlines of Various Countries"という19世紀に書かれた本より,人の形をしたヨーロッパ各国の地図.各地図には国の特徴がうまく地形に盛り込まれていて,さらに短い詩が添えられています.どれもとても美しくて,地図マニア的にはたまりません.

Posted by sasapong on 2007年06月03日 | Comments (0) | TrackBack

靴ジオラマ

Neatorama » Blog Archive » Jared Steffensen’s Shoe Dioramas.で知った,
landscape shoes-shoe store installation installation
shoediorama.jpg

Jared Steffensenさんによる靴ジオラマ.リンク先写真をクリックすると他の写真が何枚か見られます.トップページはこちら.他の作品も良い感じですねぇ.手作りの木や山を風景と(微妙に)同化させるビデオ作品,panscapesとか,ゆるくてかなり好きです.

ちなみにネタ元では以前も靴ジオラマが紹介されてました.
Neatorama » Blog Archive » Shoe Dioramas.

逆リンク!:パルモ先生!ありがとうございます.

Posted by sasapong on 2007年06月03日 | Comments (0) | TrackBack

Hanging Harry Light Pull

SueMe SubLogさんで知った,
SUCK UK - DESIGN
hanginghurry.jpg

そういえば,以前sasapong's room: 血溜まり枕を見つけたときもちょうどバージニア工科大の例の事件があって,タイムリーすぎて紹介するのを躊躇したのですが,これまたタイムリーな首つり死体型照明の引き紐アクセサリー.リアルじゃなくて,ちょっとかわいらしいデザインなのが救いです.

Posted by sasapong on 2007年06月03日 | Comments (0) | TrackBack

港のパスタ広告

Look At This...: Penny Farthing World Tourで知った,
Cherryflava: Ship advertising
pastaadport.jpg

船の接岸用ロープが出る場所に取り付けられたパスタの広告.このアイデア,お見事としか言いようがないです…

Posted by sasapong on 2007年06月03日 | Comments (0) | TrackBack

Skyline Project

You are likely reading this in the city. | MetaFilterで少し前に知った,
Skyline Project
americanskylines.jpg

アメリカの都市の建物が作る形.それぞれの写真をクリックすると大きめの写真を見ることができます.無機質なビルディングが作る形でも,(当たり前ですが)それぞれの都市に特徴があって見比べてみると面白いです.

Posted by sasapong on 2007年06月03日 | Comments (0) | TrackBack

国旗の色を円グラフに

World flag pie charts | MetaFilterで少し前に知った,
Flags By Colours
flagsbycolours.jpg

多分既にいろんなところで紹介済みでしょうが,こういうのは大好きなのでご紹介.各国の国旗に使われている色の割合を円グラフに.特に一番下にある全ての国の国旗をまとめた円グラフが美しいですね.こうやって見ると,白や赤系の色がよく国旗に使われているのが一目瞭然ですね.

Posted by sasapong on 2007年06月03日 | Comments (0) | TrackBack

2007年06月02日

名盤ジャケット間違い探し

Album cover battle royale | MetaFilterで知った,
The Big Album Cover-Up
nirbogus.jpg

多分一度は見たことのある有名なアルバムジャケット15枚の内,左右反転されてる偽のジャケットを探し出すクイズ.正しい方向だと思ったら"kosher",左右反転されてると思ったら"bogus (image reversed)"の方をクリックして,一番下の"Spin That Record!"をクリックすれば答え合わせができます…えー,ちなみに僕の結果はあまりに惨憺たるモノだったので報告は控えさせて頂きます…左右反転って意外と気づかないもんですねぇ.アルバムジャケットの記憶って,画像的と言うより結構概念的で曖昧なんだなぁと思いました.

Posted by sasapong on 2007年06月02日 | Comments (2) | TrackBack

Sunday Nightライブ演奏動画集

PCL LinkDump: Night Music
curtis_nightmusic.jpg

海外ブログPCL LinkDumpによる,アメリカで1988〜1990年に放映されていた"Sunday Night"(のちにNight Music)でのライブ演奏動画集 on YouTube.どれも言うまでもなく素晴らしいです.それにしても,某ライブハウスでこのSunday Nightのライブ映像を散々見てるんですが(時には酔いつぶれてソファーで寝ながら子守歌代わりに聴くわけですが),こんなに短い期間にしか放映されてなかったとは知りませんでした.Sunday Night - Wikipedia, the free encyclopediaを見ると,ホントに物凄いメンツですね…確かにこんな感じで何年も続けるのはさすがに難しいかもしれません.日本でもこんな良質の音楽番組やってほしいなぁ…ちなみに,上の画像は Curtis Mayfieldによる"People Get Ready"のライブ映像です.やっぱりホストプレイヤーのDavid Sanbornによるザ・歌心って感じのソロが痺れますね.

Posted by sasapong on 2007年06月02日 | Comments (0) | TrackBack

調によって喚起されるイメージについて

AudioMastermind » Characteristics of Musical Keysで知った,
Characteristics of Musical Keys[Google翻訳]

音楽のキー(調)によって喚起されるイメージについて,インターネット上で読むことのできる記述をまとめたサイト.全部英語で図も何もなくて申し訳ないですが,頑張って読む価値があるくらい興味深いです.例えば,Christian SchubartによるIdeen zu einer Aesthetik der Tonkunst (1806)とい書物によると,C(ハ長調)はCompletely pure. Its character is: innocence, simplicity, naïvety, children's talk(完全な純粋さ,純真,シンプルさ,ナイーブさ,子どものおしゃべりといった性格を持つ),といった感じです.

以前,僕も音階によって違う色がイメージされる話を書いたと思うのですが,キーもまたキーによって違ったイメージが浮かびます.僕の場合はキーによってイメージされる「時間帯」と「空」があるんですよね.例えばCやGは午前中の澄み切った青空.Fは正午から午後,これも晴れた空.B♭やE♭は朝.DやAは夕方の夕焼け空…あと,E♭mは真夜中なんですが,これって"Round about midnight"(YouTube - Thelonious Monk - Round About Midnight)のイメージが強いから,ずっとこういうイメージはキーとそのキーで書かれた曲のイメージが結びつくことによってキーによって喚起されるイメージが決まると思ってました.でも,調によって喚起される一般的なイメージがあるということを見ると,逆にE♭mというキー自体が多くの人に真夜中のイメージを喚起するからこの曲が生まれたのかもしれないですね.

音階や音程とそれが喚起するイメージについての記述もありますね.
Characteristics of Musical Keys

Posted by sasapong on 2007年06月02日 | Comments (0) | TrackBack

Miestas

Friday Flash Fun: Miestas | MetaFilterでずいぶん前に知った,
Miestas by Jurgis Jonaitis and Justinas Malijonis
miestas.jpg

Jurgis JonaitisさんとJustinas Malijonisさんによる,手書き風のグラフィックがステキなFlashゲーム.カーソルキーとスペースキーだけを使って,オジサンを操作して先に進んでいきます.カーソルキーを二度押しするとオジサンが走ります.あのSamorostもそうですが,こういう多くを語らないゲームが大好きです.コラージュを多用したデザインもSamorostに通じるところがありますね.音楽もステキです.

ネタ元で紹介されていた,同じ作者による
Menulis by Jurgis Jonaitis and Justinas Malijonis
もステキですね.こちらはカーソルキー,スペースキー以外のキーも使いますよ.

逆リンク!:memoさん!ありがとうございます.
逆リンク!:pockeさん!ありがとうございます.

Posted by sasapong on 2007年06月02日 | Comments (0) | TrackBack

Street Viewで見つかったE.T.

いやーまた2週間近く空いてしまいました…もうしばらくはこのペースの更新になるかと思います.ネタを楽しみにしてらっしゃる方,ゴメンナサイー.
***
The Presurfer: E.T. Foundで知った,
new york - Google Maps
etongmap.jpg

ここ数日,海外ブログでもGoogle Mapsの新機能"Street View"の話題で持ちきりだったわけですが,この新機能のお陰で,ニューヨーク近郊にE.T.がいることが分かりました.見つけた人,アホですねー(最大級の賛辞).

参考:Google Mapsに「Street View」機能、地上から見た道路の風景を表示

Posted by sasapong on 2007年06月02日 | Comments (0) | TrackBack

2007.07.14.(Sat) 第25回なにわブラック・ペッパーズ定期公演@フェスティバル・リサイタルホール

いつもお手伝いさせていただいているゴスペルクワイア,なにわブラックペッパーズさんの夏の定演の季節が今年もやって参りました.定演もついに第25回.第12回から1度だけお休みした以外,毎回手伝わせて頂いてるんですが,ついになにわの定演の半分を手伝わせて頂いたことになりますねー.感慨深いです…今回もとても楽しみです.お近くの方は是非足をお運び下さい!
150_NBP200707.jpg

2007.07.14.(Sat) なにわブラックペッパーズ第25回定期公演
場所:フェスティバル・リサイタルホール(地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅下車4番出口より徒歩3分
地下鉄御堂筋線・京阪「淀屋橋」駅下車7番出口より徒歩7分
JR東西線「北新地」駅下車11-5番出口より徒歩10分)[地図]
時間:Open 18:00 Start 18:30
料金:前売り2,000円 当日2,500円 中学生以下1,000円(前売り・当日とも) 幼児無料
出演:なにわブラック・ペッパーズ,Eternal Voices,NBP Men's Choir,シスター・クワイア(ゴスペル☆IKOMA、なにわゴスペル2003、 ハッピー・デイ、Joyful Choir、Make Us One)
Sasapong(Pf.Key) 山本 憲之(B) Larry Marshall(Dr)

チケットの入手方法などは,なにわさんのサイト
GOSPEL なにわブラック・ペッパーズ
をご参照下さい.

Posted by sasapong on 2007年06月02日 | Comments (2) | TrackBack

2007.07.08.(Sun) HIT THE BEAT 〜燃ゆるゴスペルの夜〜 Vol.2@Live Spot RAG

昨年も好評だった,京都,枚方の二組のゴスペルクワイアBREEZE OF THE PRAISEUPWARDS☆によるゴスペルナイト, 「HIT THE BEAT」〜燃ゆるゴスペルの夜@Live Spot RAGが,今年も開催される運びとなりました.両クワイアのメンバーの皆さんにはとてもお世話になってることもあるんですが,両クワイアとも個人的にとても応援したいクワイアなので,今回も力一杯サポートさせて頂きます.今回も熱い夜になること請け合いです!

2007.07.08(Sun) HIT THE BEAT 〜燃ゆるゴスペルの夜〜 Vol.2@Live Spot RAG
OPEN 17:30 START 18:30
場所:Live Spot RAG
京都市中京区木屋町通三条上ル 京都エンパイヤビル5F
(京阪「三条」駅より徒歩5分 地下鉄「京都市役所前」駅より徒歩3分 阪急「河原町」駅より徒歩10分 市バス「河原町三条」よりすぐ)
出演:BREEZE OF THE PRAISEUPWARDS☆
前売 1,800円/当日 2,000円

Posted by sasapong on 2007年06月02日 | Comments (2) | TrackBack